ワイン概論

ワイン概論


クリマとは



 クリマ=長期間にわたるここのエリアの天候パターンで
  栽培、ワイン造りに大きな影響を与える地理的条件である。
  主に果実香をはじめとするアロマ、酸味・アルコール・フェノール類のバランスに影響。

 ・マクロクリマ Macroclimat
  広い範囲におけるクリマのパターンを指す(10〜100km)
 
 
 ・メゾクリマ Mesoclimat
  マクロクリマとミクロクリマの中間に当たる。エリアごとのクリマを指す。
  標高による違いでもあり、日照量の強さや霜害や酷暑のリスクなどを図る。
  
  
 ・ミクロクリマ Microclimat
  非常に限定した気象条件を指す。(数メートルから10m)葡萄の畝から畝といったわずかな範囲によって
  異なる環境が生まれると認識されている。ブルゴーニュ、コートドールではこの違いが謙虚にワインに現れており
  それが格付けの重要な決定要素となっている。


 


>>CHECK POINT

 クリマとなにか?を理解しておきましょう!!