ワイン概論

ワイン概論


醸造法 白ワインの場合



白ブドウ、まれに黒ブドウもつかう。
除梗は行う場合と行わない場合がある。
圧搾により果汁だけを抽出、その際に少量の二酸化硫黄を添加。
低温で半日ほど置いて不純物を沈殿させ(デブルバージュ=Debourbage)
上部の上澄みの果汁に酵母を添加し醗酵。銘柄によりマロラクティック醗酵
 
  >>その後は赤ワインと同様
  
    場合によっては熟成中バトナージュ(タンク、樽内の滓を攪拌)を行う。




 


>>CHECK POINT

各作業工程の効果を押さえておく。デブルバージュ=Debourbageは要チェック!!