ソムリエナイフ

ソムリエナイフ

ラギオール
プルタップス

ワインに携わる職業の方には必要な道具であり、個人個人こだわりや愛着をもって使われることが多いのではないでしょうか? 試験合格を目指している方でもしまだお持ちでなければすぐに購入して下さい

そして使わなくても、ワインをあけなくても、
TVを見ている時でも常に手に持っておく事をおすすめします(特に実技のあるソムリエの方) ナイフの出し入れやコルクスクリューの出し入れなどちょっとした慣れが絶対に役に立ちますよ。 >> ソムリエナイフの定番といえばシャトーラギオール


今では様々な種類が発売されていますのでお気に入りの一品が必ず見つかると思いますし 少し高価なナイフですがこれは一生モノとして購入するのも良いかと思います。

他には二段式のソムリエナイフ>>プルタップス


なども長いコルクをあけるときなど初心者の方には非常に空けやすいタイプもあります。
試験では特にどのタイプのナイフを使用するか指定はありませんが、
やはりサービスとしワインを抜栓する優雅さも対象となりうるかと考えられますので、
 酒屋でもらえるようなコルクスクリューや、ウイング式のもの(真ん中にコルクをさしていくと両サイドのレバーが上に上がって行くタイプ)はおすすめは出来ません 私もコレクションとして集めていた事もありますが、仕事の時はいつも二十歳の時に買った ヘンケルスのステンレス製ソムリエナイフでした  使えば使うほど手に馴染み、抜栓の時は右手でポケットから出してからコルクを抜くまでは全て片手で扱える程でした。    (使えば使うほど良い感じで柔らかくなるのでナイフの出し入れやコルクスクリューの出し入れまで片手で出来るようになりますよ)  どちらにせよ、自分の手に馴染む、使いやすいナイフの購入をおすすめします。 また色々な種類のナイフをコレクションするのも楽しいですよ。