ジュラ・サヴォワ

ジュラ・サヴォワ概要



 ●ジュラ概要
 
 スイス、イタリアと国境を接する山間部に有る産地で、ぶどう畑はジュラ高原の麓に長さ80km、
 幅6kmにわたって点在する。赤 白 ロゼのほかに黄ワインや藁ワインなどを産出する。
 
 主なぶどう品種
 白)Savagnin(Nature)、Chardonnay(Melon d'Arbois)、PinotBlanc
 黒)Poulsard(Ploussard)、Trousseau、PinotNoir(GrosNoirien)
 
 VDL
 Macvin de jura
 
 Arbois (白 赤 ロゼ 黄 藁)
 l'Etoile(白 黄 藁)
 Chateau-Chalon(黄)
 Cote du Jura(白 赤 ロゼ 黄 藁)
 
 Vin Jaune(黄ワイン)の醸造法

 
 
 1、完熟したSavagninの収穫
 2、それを、白ワインとしての醸造
 3、木樽に詰める
 4、熟成 最低6年は樽熟成、その間Ouillage(目減りぶんの補充)およびSoutirage(滓引き)はしない。
   そうする事によりワインの表面に酵母による皮膜が形成される。(Fleure du vin)
   Gout de Jaune(黄色の味)となりクルミ、やノアゼット、アマンドグリエの風味が生ずる。
   
 5、Clavelin(クラヴラン)62clの瓶に詰める
   Vin de Paille(藁ワイン)
 
 Savagnin、Chardonnay、Trousseau(黒)、Poulsard(黒)などを収穫後、藁やすのこの上で
 糖度を上げる為に乾燥させる。または天井につるして乾燥させる(Passerillage)
 非常に甘いワインが出来上がる。ワインはPots(375ml Demi Claveliと呼ぶ事もある)に詰められる。
 これはエルミタージュでも若干生産される
 
 Macvin du jura(ジュラ地方のVDL)
 
 未醗酵のぶどう液にマール・ド・ジュラ(又はオー・ド・ヴィー)をまぜ、樽熟成させる。
 赤 白 ロゼ アルコールは16度から22度
 


   ●サヴォワ概要
 
 スイス国境にあるレマン湖からイゼール川流域まで200から450kmの山の中腹に南に面して一定間隔で並ぶ。
 産出するワインは大半が白ワインで、赤やロゼも少量産出する。フレッシュで軽快なワインが多い。
 
 
 ぶどう品種
 
 白)Chasselas、Altesse(Roussette)、Aligote、Jacquere、Chardonnay、Molette、Gringet
   Malvoisie、Roussanne、MondeuseBlanche、PinotGris
 黒)Mondeuse、GamayNoir、PinotNoir、Poulsard、CabernetFranc、CabernetSauvignon
 


>>CHECK POINT

Vin Jaune(黄ワイン)の醸造法は要チェック。