ハンガリー 

ハンガリー ワインの法律と分類


  ◆ワインの法律と分類
  
  1956年にはハンガリーでも、フランスのA.O.C.に似たワイン法を制定し、14の生産地区に分類して
  原産地の品質保証をしている。但しこれにより品質等級を分類するまでには至っていない。
  国の自由化後の1994年9月15日にワイン法が施行され、産地は20の指定地域となった。
  後、1997年のワイン法により22地域に増えた。
  
  ●ノーザン・トランスダニュービア地方
   アーサール・ネスメーイ
   バダチョニー
   バラトンフェーレド・チョパク
   バラトンフェルヴィデーク (1997年にバラトンメレークから名称変更)
   バラトンメレーク (1997年認定1999年ザラから名称変更)
   エチェク・ブダ
   モール
   パンノンハルマ・ショコローアッヤ
   ショムロー
   ショプロン
   
  ●ノーザンハンガリー地方
   ブックアッヤ
  ★エゲル
   マートラアッヤ
   
  ●トカイ・ヘジアッヤ地方
  ★トカイ・ヘジアッヤ
   
  ●サザン・トランスダニュービア地方
   デールバラトン
   トルナ(1997年認定)
   メチェクアッヤ
   セクサードル
   ヴィラーニ・シクローシュ
   
  ●グレート・プレイン地方
   チョングラード
   ハヨーシュ・バヤ
   クンシャーグ