特殊なドイツワイン

特殊なドイツワイン


   

★・ヴァイスヘルプスト
 
 特定の地域で造られたロゼワイン
 単一品種から造られる。
 アール、ラインガウ、バーデン、フランケン、ラインヘッセン、ファルツ、ヴュルテムベルクではQ.b.A以上
  
  
★・ロートリング
 
 黒・白両ブドウを混ぜて醸造したロゼワイン
 醗酵前のブドウ果汁、醗酵終了後のワインは共にブレンドできない。
 
 ・シラーヴァイン
 
 ヴュルテムベルク産のQ.b.A以上のロートリング
 
 ・シャムヴァイン
 
 スパークリングワイン
 ヴィンテージ・ブドウ品種は表記不可 アルコール度数9.5度以上
 
 ・ドイチャーゼクト
 
 ドイツ産のブドウ100%で、ドイツ国内で造られたもの
 炭酸ガスは二次醗酵によりえられたもの
 
★・ドイチャーゼクトb.A
 ドイツ産のブドウ100%で、ドイツ国内で造られさらに13の限定地域に限られる。
 Mosel-Saar-Ruwer Sekt b.Aなる表示はその地域の原料ブドウ100%でなければならない。
★ヴィンテージ・ブドウ品種の表記は85%以上 品種は3種まで表記可能(スティルは2種)A.P.Nrがつく。
 
★ドイツでは1994年以降シャンパーニュ方式の表示は禁止され、フラッシェンゲールング方式と表示する。
 
★・リープフラウミルヒ リープフラウエンミルヒ
 
 ライン川沿いのマイルドな白ワインを指す
 (本来は聖母協会リープフラウエンキルヒェの周りの原産地だった)
 
 生産地域は ラインヘッセン ファルツ ラインガウ ナーエ
 ブドウ品種 リースリング シルヴァーナー ミュラートゥルガウ ケルナーを70%以上使用
★味は 中甘口  生産地域のラベル表示  品種表示はできない A.P.Nrが必要
  
 
 ・ディアノイエ(新酒)
 
 収穫年に提供されるラントヴァイン 11月1日販売開始 ヴィンテージ表記 ブドウ品種表記可
 
 
 ・リースリング ホーホゲヴェクス
★政府が規定している商品 クラシックなリースリングを指向し販売
 
 リースリング100% 醗酵前のぶどう果汁の糖度はQ.b.A規格よりアルコール1.5%分高い
 

 ・RSワイン
 
 ラインヘッセンシルヴァーナーワイン ラインヘッセンでシルヴァーナー100%
 規格 生産者元詰め 収穫翌年3月以前の販売禁止 Q.b.Aとゼクトのヴィンテージワインに限る
    A.P.Nrが必要 ローカルコントロールセンターの官能試験で3点以上
    
 
 ・ナーエシュタイナー
 
 ナーエ渓谷の4つの栽培組合と協同組合の95%以上が賛同した新しい組織により生まれたブランド
 ミュラートゥルガウ、リースリング、シルヴァーナーのハルプトロッケンのみ
 
 ・カシミール
 ラインヘッセンのメッテンハイム村の生産者協会が、辛口リースリングを訴え生まれたブランド
 辛口 リースリング
 
 ・ローレライ
 
 ミッテルラインの高品質リースリングを指向してつくられたブランド
 ミッテルライン、ベライヒローレライ
 リースリング100% 中辛口のみ Q.b.AのみLCCの官能試験で2.5%以上

 ・モーゼルターラー
 地域の団体、協会が典型的なワインをわかりやすいラベルで1986年から販売している。
 生産地域 モーゼル・ザール・ルーヴァー
 規格 生産者元詰め 品種表示なし A.P.Nrが必要 Q.b.Aとして規制されている。
 
 ・バーディッシュ ロートゴルト
 バーデン産のロートリングワイン 等級はQ.b.A以上
 ルーレンダーとシュペートブルグンダーを混醸してつくられる。
 
 ・パールヴァイン
 弱発泡性ワイン