フランス概論

フランス概論


フランス法律と分類



フランスワインの種類は豊富で食卓に毎日あがるデイリーワインから原産地統制名称ワインまで
  幅広く生産されるため1930年代から厳密なワイン法制定の要請が強まり、明確な生産基準と
  それに対する監視方法が定められるようになった。
  

  EU法によるワインの規定(二つに分類)
  ・ヴァン ド ターブル(Vins de table)日常用テーブルワイン
  ・VQPRD(Vins de Qualite' Produits dans une Region Determinee')指定地域優良ワイン
  
  フランスではそれらをさらに2つに分類 すなわち4つに分類される
  
  ■Vins de table 日常テーブルワイン
  
   記載義務事項
  
   ・フランスで生産された場合 Vins de table de France と明記
   ・瓶詰め元の名称と住所を明記 この住所の村名が原産地名称と混同される恐れのある場合は
    郵便番号を明記する。
   ・容量はリットル センチリットル ミリリットルで明記
   ・アルコール度数を容量パーセントで表示
   ・ヴィンテージ表記は禁止
  
   任意
  
   ・商標
  
  ■Vins de pays(地酒)25%くらい   条件 品種、限定地区、最低アルコール度数9から10度、分析、試飲検査
  
   記載義務事項
  
   ・Vins de paysと記載した後に生産地名を明記
   ・瓶詰め元の名称と住所を明記 この住所の村名が原産地名称と混同される恐れのある場合は
    郵便番号を明記する。
   ・容量はリットル センチリットル ミリリットルで明記
   ・アルコール度数を容量パーセントで表示
  
   任意
   ・ぶどう品種 ただし明記するには100%使用されていないといけない。
   ・商標ないしワイン産出場所の名前 ドメーヌ 協同組合など シャトー クロは除く
   ・ぶどう園所有者の住所
   ・ヴィンテージ
   ・熟成と保存の方法
   ・消費者へのアドバイス
  
   認可数量トップ Vin de Pays d'Oc ドック (ラングドック・ルーション)
  
   有名なVins dePays 
     ・Vin de Pays de l'Herault レロー(ラングドック・ルーション)
   ・Vin de Pays de l'Aude ロード(ラングドック・ルーション)
   ・Vin de Pays du jardin de la France ジャルダン ド ラ フランス(ロワール)
  
 
    
  ■A.O.V.D.Q. (原産地名称上質指定ワイン)
  
   Appellation d'Origine Vin D'elimite' de Qualite' Supe'riure
   
  条件 生産地域 品種 最低アルコール度数 最大収穫量 栽培法 醸造法 試飲検査
  
   記載事務事項
   ・原産地名称
   ・名称名の下に、Appellation d'Origine Vin D'elimite' de Qualite' Supe'riureと記載
   ・瓶詰め元の名称と住所を明記
   ・容量はリットル センチリットル ミリリットルで明記
   ・アルコール度数を容量パーセントで表示
   ・検査番号入りVDQS保証票
  
   任意
   ・ぶどう園所有者または共同所有者なら所有者グループの住所
   ・ぶどう園で瓶詰めされたことを示す記載。(Mise en bouteille a' la proprie'te')
   ・熟成と保存の方法
   ・商標ないしワイン産出場所の名前
   ・ヴィンテージ
   ・アドバイス
  
  
  ■☆A.O.C.(原産地統制名称ワイン)
  
   ☆Appellation d'Origine Controlee (綴りも覚えましょう!!)
  
  条件 A.O.V.D.Q.S.よりさらに厳しい規制がある。
  
   記載事務事項
   ・原産地名称
   ・原産地統制名称(Appellation d'origine Controlee)と明記
    ※シャンパーニュに関しては義務付けされていない
   ・瓶詰め元の名前と住所、瓶詰め元はワインの法的責任を負う。
   ・容量はリットル センチリットル ミリリットルで明記
   ・アルコール度数を容量パーセントで表示
  
   任意
   ・どう園所有者の住所
   ・ぶどう園で瓶詰めされたことを示す記載。(Mise en bouteille a' la proprie'te')
   ・熟成と保存の方法
   ・商標ないしワイン産出場所の名前
   ・ヴィンテージ
   ・アドバイス

     1935年 虚偽ワインの規制と市場安定化を図るためフランス政府は
     原産地統制名称(AOC  Appellation d'Origine Controlee)法を制定
     
     
     AOCはワインはI.N.A.O. 
     (Institut National des Aappellations d'Orgine=国立原産地名称研究所)の
     検査に合格した高級品である。 現在約400ある。
     
     
     1949年にA.O.V.D.Q.S.もI.N.A.O.の管轄下に置かれるが、規定はA.O.C.にくらべゆるやかである。
     
     
     Vins de paysとVins de tableは1979年に設立された
、      O.N.I.V.I.N.S.(office National Interprofessional des Vins=全国ワイン同業者連合会)と
     A.N.I.V.I.T(AssociationNational Interprofessional des Vins deTables et des vin de pays
     =全国ヴァンドターブル/ヴァンドペイワイン委員会)によって管理・規制されている。
     
   
       


>>CHECK POINT

    ☆AOC A.O.V.D.Q. ヴァンドペイ テーブルワインの表示区分の違いはチェック!!
     ・容量・アルコール度数表示はすべてに共通
     ・すべてヴィンテージに表示義務は無い!!