シャンパーニュ

シャンパーニュの醸造



シャンパーニュの醸造
 
 Vendange(収穫) ※シャンパーニュ地方すべて手摘み
 ↓
 Pressurage(圧搾)
   1、La Cuvee 4000キログラムの葡萄から2050リットルの搾汁を得る
     Piece(シャンパーニュ地方の樽)=205リットル
   2、PremiereTaille 500リットルの搾汁を得る
    
     4000キログラムの葡萄から2550リットル以下を得る。
 ↓
 Fermentation alcoolique(一次醗酵) 畑ごと、葡萄品種ごとに別々に樽、タンクで醗酵
 ↓
 Assemblage(調合)
    収穫の翌年頃にVins de Reserve(前年、あるいは前々年の収穫のワイン)を含め一次醗酵で
    得たワイン(原酒)を30種から50種、各メーカーのブランドイメージに沿って調合される。
 ↓
 Tirage(瓶詰) Liqueur de Tirage(調合したワインに酵母と1リットルあたり24gの蔗糖を加える。
 ↓
 Deuxieme Fermentation(瓶内二次醗酵) 6から8週間で二次醗酵が終了 酵母が滓となり溜まる。
 ↓
 Vieillissement sur lie(滓と共に熟成)
    ノンミレジメで最低15ヶ月 ミレジメは最低3年(3から5年)
    プレステージ5年から7年寝かせられる。
 ↓
 Mise sur pointe(倒立) Pupitre(滓下げ台)に瓶口を下に向けて並べる
 ↓
 Remuage(動瓶)
      5から6週間に渡って毎日瓶を1/8回転づつ揺らしながら回し
    傾けていき、瓶の側面に溜まっていた滓を瓶口に集めていく。
 ↓
 Degorgement(滓抜き)
    瓶口をマイナス20℃の塩化カルシウム水溶液につけて、
    溜まった滓を凍らせ、栓を外して滓を飛び出させる。
 ↓
 Liqueur d'Expedition(門出のリキュール) 添加=Dosage
    酵母が糖分を完全に分解してしまい。糖分が無くなっているので、
    シャンパーニュの原酒になったワインに糖分を加えたものを加え味を調節する。
 ↓
 Bouchage(打栓)
 ↓
 Habillage(ラベル張り)



>>CHECK POINT
 熟成期間は要チェック 醸造の流れはおさえておく。